イケてる名刺活用法

第1回:名刺の裏面でキャンペーン!

名刺の裏面と言いますと、英語表記や事業案内、または支店営業所の一覧を列記するのが一般的です。
しかしせっかくのビジネスチャンスに、そのような裏面では何かもったいない気がしませんか?



上の名刺レイアウトは、実際に弊社の名刺の裏面に刷り込んでいるものです。電動名刺カッター「CUTe(キュート)」という新製品の案内をビジュアル的に提示しています。

この名刺を使いますと、単なる名刺交換が新製品の営業の場に即座に切り替わります。

例えば営業でのちょっとした挨拶や立食パーティーでの懇親において、パンフレットを片手に持って商談をするには、結構辛いものがあります。

しかし上のようなオリジナルレイアウトの名刺があれば、名刺交換の後に「ちょっと名刺をひっくり返してもらえますか」の一言ですぐに営業モードになるのです。

「名刺郎」はまったくの白紙の状態からレイアウトを作成でき、デジタルカメラで撮影した画像ファイルも簡単に取り込めますので、自由自在に名刺が作れます。

名刺の作成枚数もその都度に必要な分だけを作ればいいのですから、無駄がありません。製品やサービスの内容が変われば、レイアウトを修正すればいいだけです。

実際、弊社の電動名刺カッターのユーザーでもある関西の自動車販売会社様や首都圏の不動産会社様では、裏面を販促用に作り変えてご活用いただいております。

さあ! あなたも「名刺郎」でビジネスチャンスを活かす名刺を作ってみてはいかがでしょうか。